抗酸化作用は活性酸素を減らし細胞のダメージを防ぐ働きがある

ブルーベリーサプリ

ブルーベリーは栄養がたっぷりと含まれた健康にとてもいい果物です。

 

たんぱく質やビタミン類やβカロテン、食物繊維も水溶性と不溶性の両方が含まれていて、特にポリフェノールがたくさん含まれているのが特徴です。

 

ブルーベリーに含まれているポリフェノールには、アントシアニンという抗酸化作用の強い物質が豊富に含まれています。

 

抗酸化作用が強いので、増えすぎた活性酸素を減らす効果があり、細胞がダメージを受けるのを防ぐ働きがあります。

 

活性酸素は、本来は細胞を守るために必要なものなのですが、過度の運動で身体が疲れてしまったり、加齢や栄養バランスの悪い食生活などによって増え過ぎてしまうことがあります。

 

増えすぎた活性酸素は細胞を酸化させてしまい、結果として老化を早めてしまうようになります。

 

活性酸素が増えると、血管が硬くなってしまう動脈硬化などの血管の病気や肌の老化など様々な悪影響を身体に与えてしまいます。

 

その活性酸素をブルーベリーに含まれているアントシアニンの抗酸化作用が減らしてくれるのです。

 

また活性酸素を減らすだけでなく、免疫力を向上させてくれるという効果もあるので、活性酸素で硬くなってしまった血管を柔らかくしなやかにするなど、動脈硬化や生活習慣病の予防や改善などにも効果が期待できます。

 

ブルーベリーの効果の中でも特に有名なのが眼に良いということです。

 

アントシアニンは眼球内の毛細血管も丈夫にする効果があり、血液の流れもよくしてくれるので、酸素や栄養を眼球内にしっかりと届けることができるので、ピントを調節する機能や毛細血管、末梢神経や筋肉などの疲労を回復して、よく見えるようにしてくれるという働きが期待できるのです。

 

ブルーベリーにはアントシアニンの他にも抗酸化作用のあるビタミンEやビタミンCも含まれていますし、その他にも食物繊維やミネラルなどを一緒に摂取できるので、健康にとてもいいフルーツだといわれているのです。