奇跡のフルーツといわれるほど栄養価がとても高いブルーベリー

ブルーベリー

ブルーベリーというと眼にいいというイメージがあると思いますが、それはアントシアニンという物質が豊富に含まれているからです。

 

ポリフェノールの一種であるアントシアニンは、植物が紫外線から自分自身を守るために作られる成分で、人が摂取することによって紫外線などが原因で増えてしまう活性酸素を抑えてくれるという働きがあります。

 

アントシアニンには眼の疲れをやわらげてくれる働きもあるので、眼精疲労に効くわけです。

 

さらに活性酸素を抑えてくれる働きがあるので、白内障や老眼などの予防や改善にも効果が期待できす

 

またブルーベリーにたくさん含まれているアントシアニンの抗酸化作用は、眼だけではなく血管や血液にも良い影響を与えてくれます。

 

活性酸素は細胞を健康に保つためには必要なものなのですが、過度な運動や食生活、紫外線や加齢などによって増えてしまいます。

 

活性酸素が増えてしまうと、細胞が酸化してしまいます。

 

つまり老化が早まってしまうのですが、ブルーベリーに多く含まれているアントシアニンの抗酸化作用によって活性酸素を減らすことができるので、細胞の酸化を防ぐことができるのです。

 

特に血液の流れをよくしてくれる効果が高く、血管を強くしなやかなものにすることができます。

 

血管を若く保つことができれば、動脈硬化など血管の病気を予防することができますし、血液の流れがよくなることで冷え症などの改善にもつながります。

 

血液の状態をよくしてくれるという効能もあるので、病気の予防だけでなく、肌の代謝も良くなるなど美容にも良い効果が期待できます。

 

その他にもブルーベリーには、ビタミン類やミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。

 

ブルーベリーを食べるだけで、健康にとてもよい効能と効果を得ることができるのです。

 

ブルーベリーで十分な量の栄養を補給するのは大変なのでサプリメントなどを利用すると効果的です。